>>用語解説  >>お役立ちリンク  >>HOME 













■スマイルラインとは
美しい「スマイルライン」は、下唇が耳に向かって両側に上がったアーチ型になり、 上の前歯の先端が下唇の中央上に軽くのった状態をいいます。

これを作るためのポイントは、前後の出具合・歯の大きさ・傾きの角度など形状のラインとそれにともなう歯肉のラインも重要になるのです。
その上で、歯の白さや健康的な歯ぐきの色も合わさることによって、とても美しいスマイルラインになります。





最近はよく「審美歯科」という言葉を聞くようになりました。
よく審美歯科美容歯科を混同してとらえられている方がいますが、そうではありません。
美容歯科は、見た目を重視した歯の治療を主におこなうのに対し、審美歯科では、歯の機能回復を主眼として行い、その結果として美しい歯並び(口元)を手に入れ、それを長期間にわたって保つことを目的としています。

審美治療には「セラミック治療」「ホワイトニング」「ガム・ブリーチング」や、みなさんご存知の「矯正治療」もこの審美歯科に属することになるわけです。(※1)
また、機能改善が目的ですから、美容と違い、男女を問わずに治療をおこないます。

また、治療ではありませんが、歯のアクセサリーとして「スカイス」(歯のピアス)の装着も取扱っております。(このページ下
※1.このサイトでは分かりやすくするために「矯正治療」は「審美治療」と別枠で扱っています。

虫歯治療などで、歯に詰め物や被せ物をしますが、通常保険適用では金属やレジンなどの材質を使います。
実際、大きく口をあけると歯がギラギラしていたり、歪な形状をした金属がチラチラしたりと、見栄えのよいものではありません。
そこで、それらをセラミック(あるいはハイブリッドとよばれる素材)を使用し、治療した歯を健康な自然歯のようにします。
歯を白くする方法として、最近人気の治療です。
歯が黄ばむ原因としては、タバコやコーヒー、紅茶のような外因的なものであったり、遺伝や歳をとるにつれ変色するような内因的なものであったりと、様々な原因があります。
ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィス・ブリーチ」と、ご家庭でご自身で行う「ホーム・ブリーチ」があります。
歯ぐきをきれいにする治療です。
本来、歯肉〔歯茎〕はライトピンク、サーモンピンク、サンゴピンクの美しい色をしています。しかし色素の多い方や喫煙習慣のある方は茶色く着色してしまい、気になっている方はたくさんおられます。そこで、お薬で気になる色素を取り除いたら本来のきれいな歯肉に生まれ変わります。
■スカイス (審美、装飾用クリスタルガラス [口腔内ジュエリー])
スカイスは2色2サイズ(クリスタル・サファイアブルーと1.8mm・2.5mm)あり、好みによってお選びいただけます。材質はクリスタルガラスでできています。


実際の装着例です。

当サイトの画像および内容等を無断で転載することはご遠慮下さい。
【春田歯科医院】 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 4-18-4 TEL 06-6655-3640
| HOME | 医院案内 | 治療の流れ | ドクター・スタッフ紹介 | インプラント治療 | 審美歯科 | 矯正治療 | 治療費 | 医院新聞 |