>>用語解説  >>お役立ちリンク  >>HOME 













■患者様の声
○ガムブリーチング

笑うと茶色の歯ぐきが見えて気になっていました。薬を塗ってもらって、10日位できれいになり、とても満足しています。〔42歳 主婦〕

簡単に薬を塗るだけだったので、こんなことで本当にきれいになるのかと思ったがタバコで黒くなった歯茎が見違えるほどきれいになった。〔28歳 営業職〕

小さいころから黒くて笑ったり、しゃべったりするのが気になって大きい口が開けられませんでした。たばことかで黒くなったんじゃなく生まれつきなので、ピンク色にならなかったらって思ったけどやってみたらとってもきれいになってうれしいです。〔18歳 学生〕



歯ぐきをきれいにする治療です。
本来、歯肉〔歯茎〕はライトピンク、サーモンピンク、サンゴピンクの美しい色をしています。しかし色素の多い方や喫煙習慣のある方は茶色く着色してしまい、気になっている方はたくさんおられます。
そこで、お薬で気になる色素を取り除いたら本来のきれいな歯肉に生まれ変わります。
治療は一週間から2週間程度ですが、その間歯ぐきの薬剤が目立ちますので、接客業の方などは長期休暇などをご利用するとよいでしょう。
【施術前】

歯ぐきに着色がみられます。
【施術直後】

痛みはありませんので麻酔無しで行います。
少し日焼けしたときのようなぴりぴりとした感じと、タンパク質を変化させますのでごわつき感があります。〕
施術後1週間前後〔個人差があります〕で白い部分が日焼けで皮がめくれる様にむけていきます。気持ちが悪いからと無理にめくると非常に痛いですので自然にまかせます。
【施術1〜2週間後】

着色は取れて歯肉はきれいなピンク色を呈しています。

※永久に続くものではありません。個人差がありますが、数ヶ月から数年後に色もどりすることがあります。
当サイトの画像および内容等を無断で転載することはご遠慮下さい。
【春田歯科医院】 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 4-18-4 TEL 06-6655-3640
| HOME | 医院案内 | 治療の流れ | ドクター・スタッフ紹介 | インプラント治療 | 審美歯科 | 矯正治療 | 治療費 | 医院新聞 |