一般歯科・インプラント・審美歯科・矯正
春田歯科医院
イメージ
>>用語解説  >>お役立ちリンク  >>HOME 


歯医者さんのホームページは、専門用語が多いですね。
春田歯科医院では、その中でもよく出てくる用語を集めて解説してみました。
もっと、自分の歯のことを知るために、ご覧いただけると幸いです。

医院案内 治療の流れ ドクタースタッフ紹介 インプラント治療 審美治療 矯正治療 治療費 春田歯科恒例 医院新聞


| | | | | な | | | や ら わ |

あ行 アタッチメント 入れ歯の安定のため、残っている歯に取り付ける装置のこと。
印象(いんしょう) 型を取ること。この型をもとに口の模型が作られ、詰め物やかぶせ物などが作られる。
インフォームドコンセント ドクターより患者が治療に関する説明を十分に受け、お互いが同意・納得した上で治療を進めること。
インプラント 失った歯の部分にチタン製の人工歯根(インプラント)を埋入し、その上にセラミック等で作られた人工の歯冠(歯)を被せることによって、失った歯を再建する治療法
インプラント矯正 矯正治療用に作られたインプラントをアゴの骨に埋め込むことによって歯を動かし、健康な噛み合わせと美しい歯並びを目指す治療法。
これまでの矯正治療では困難とされていた歯の移動や、治療期間の短縮などが可能とされている。
インレー 虫歯治療などで削った部分を埋める詰め物のこと。
う触(うしょく) 虫歯のこと。
永久歯(えいきゅうし) 生え替わることのない歯のこと。6〜7歳くらいから生え変わる。
衛生士(えいせいし) 歯科医師の指導のもと、診療の補助や歯科保険指導を行う専門職。
エナメル質 歯の表面を覆う一番硬い部分。
オールセラミッククラウン 歯のかぶせ物の一種で、セラミックで作られる。天然歯の色に近い。保険の適用はなし。強度を増すため、セラミックと一部金属を使うかぶせ物はメタルボンド。 →メタルボンド
親知らず 18歳〜30歳ぐらいの間に生えてくる、一番奥の第3大臼歯のこと。人によっては4本全部生えることもあれば、一生生えてこないこともある。

か行 噛み合せ(かみあわせ) 上の歯と下の歯の並び方、接触関係のこと。
仮歯(かりば) 前歯などを削ったあと、詰め物やかぶせ物が入るまでの間使用する仮の歯。テンポラリークラウン、テックと呼ばれることもある。
顎関節症(がくかんせつしょう) 物を噛むときあごの関節が痛い、口が大きく開けられない、口を開け閉めするとき変な音がするなど、あご周辺の機能障害の総称。虫歯、歯周病についで多い口の病気と言われている。原因は噛み合せの異常や外傷、精神的ストレスなど様々。
キシリトール 天然素材の代用甘味料のこと。白樺やトウモロコシに含まれるキシランという多糖を加水分解し、得られたキシロースを還元して作られる。砂糖と同じぐらいの甘さがあるが、歯に付着した歯垢(プラーク)の細菌によって分解されにくいので、むし歯を起こしにくいと言われている。
矯正治療(きょういせいちりょう) 特別な装置を使って歯やあごの形を整え、健康な噛み合わせと美しい歯並びを作り出すことによって心身の健康を目指す歯科治療。
局所麻酔(きょくしょますい) 手術をする場所へ直接注射し痛みをなくす、体への負担が軽い麻酔法。
金合金(きんごうきん) 金属アレルギーの恐れが少ない歯科用金属のひとつ。保険の適用はなし。
技工士(ぎこうし) 歯の詰め物やかぶせもの、入れ歯、矯正装置、マウスガードなどの製作を担う歯科医療の技術専門職。緻密で熟練した技術が求められる。歯科技工士になるには国家資格が必要。また、歯科医師の指示が無ければ技工を業と出来ない。
義歯(ぎし) 入れ歯のこと。
クラウン 歯全体を覆うかぶせ物のこと。歯の神経治療などで削った部分が大きく詰め物ができないときに使われる。
欠損(けっそん) 虫歯や歯周病など何らかの理由により、一本以上の歯がなくなってしまっている状態。
コア(core) 歯の神経治療などで削った部分が大きく、詰め物ではなくかぶせ物(クラウン)で修復する際、歯の強度を保つために作られる土台のこと。使われる金属の種類によって、メタルコア、レジンコアなどに分けられる。
咬合(こうごう) 噛み合わせのこと。噛み合せがおかしい(歯並びや、顎の位置関係が悪い)ことを不正咬合と言う。
口臭(こうしゅう) 歯周病、舌苔(ぜつたい)、タバコのやに、にんにくなど強い匂いのある食事、ストレスなどによって起こる口の臭いのこと。
コンポジットレジン 前歯や奥歯の小さい虫歯治療などに使われる白いプラスチックの詰め物。複合レジンとも呼ばれる。保険適用。

さ行 サイナスリフト インプラント(人工歯根)の挿入スペースを確保するために、鼻の横にある上アゴの空洞部分(サイナス)へ、骨や骨補填材を移植して、上アゴの底の部分の粘膜を押し上げ、アゴの骨量を増やす治療法。上顎洞底挙上術(じょうがくどうていきょじょうじゅつ)とも呼ばれる。
さし歯 虫歯などの治療後、残っている歯の根の部分に金属の土台を埋め込み、その上に取り外しができないぴったりはまる人工の歯をかぶせたもの。専門用語では継続歯(けいぞくし)。歯が抜けてなくなってしまっている場合には入れることができない。
歯冠(しかん) 歯ぐきから出ている歯の部分。
歯垢(しこう) 食べかすに虫歯や歯周病を引き起こす口の中の細菌が結合したもの。プラークとも呼ばれる。
歯根(しこん) 歯ぐきに埋まっている歯の部分。
歯周病(ししゅうびょう) 歯垢(プラーク)が歯と歯ぐきの間の溝(歯肉溝)にたまり炎症を起こす病気。歯ぐきが腫(は)れる「歯肉炎」と、それが悪化した「歯周炎」の総称。
歯周ポケット 歯と歯ぐきのすき間のこと。すき間の深さで歯周病の進行度が診断される。
歯石(しせき) 歯垢(プラーク)に唾液中のカルシウムやリン酸が付着し、かちかちに固まったもの。一度ついてしまった歯石は歯ブラシでは除去できないため、歯科医院で取ってもらうことが必要。
歯槽膿漏(しそうのうろう) 歯周病の俗称。
歯肉(しにく) 歯ぐきのこと。
小児歯科(しょうにしか) 虫歯・歯周病・かみあわせ異常の予防や治療など、歯と口の総合的な健康管理を通して、子どもたちの健やかな発育をサポートする歯科の診療科目の一つ。
審美歯科(しんびしか) 虫歯や歯周病など、歯の病気治療・機能回復とともに、口元の総合的な健康美を追求する歯科医療のこと。
GBR(骨組織誘導再生法) 特殊な再生誘導膜(GBR膜)を使って、歯の骨を再生する治療法。
咀嚼(そしゃく) 物をよく噛み砕く動作のこと。
象牙質(ぞうげしつ) 歯のエナメル質(一番表面の組織 )の下にあり、歯髄(歯の中の神経や血管などの組織)を取り囲む組織。

た行 知覚過敏(ちかくかびん) 虫歯がないにもかかわらず、冷たいものを飲んだり食べたりしたときにしみるような痛みを感じること。歯ぐきが痩せて歯の根っこが露出したり、歯のエナメル質(歯の一番表面)が薄くなり、歯の神経組織を覆う象牙質がむき出しになると起こる。
デンチャ− 入れ歯のこと。

は行 ハイブリッドセラミック 歯の詰め物やかぶせ物に使われる歯科材料の一つ。セラミックに微量の樹脂を加えた複合材料。保険の適用はなし。
バキューム 治療の際、口の中から唾液や削った歯の粉などを吸い取る、細長いノズルがついた治療機器のこと。
PMTC プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略。歯科医師や歯科衛生士が歯垢(しこう)や歯石(しせき)、歯面沈着物(しめんちんちゃくぶつ)などをきれいに取り除くこと。
フルデンチャー 歯が一本もない場合に入れる総入れ歯のこと。総義歯(そうぎし)とも言う。
ブラケット 矯正治療に使う、歯とワイヤーを固定させる装置。
ブリーチング 歯を削らず、漂白剤を使用して歯の色を白くする方法。
ブリッジ 歯のない部分の両側の歯を削り、かぶせ物でつなげる治療法。
プラズマライト 歯の色を白くするホワイトニングに使われる強力な光線のこと。歯に塗った漂白剤の作用を促進させる。
ポーセレン セラミック(歯のかぶせ物に使われる七宝焼に似た陶材)のこと。

ま行 虫歯 口の中にいる細菌(ミュータンス菌)が作り出す酸によって歯が溶けてい く病気。
メタルボンド 歯のかぶせ物の一つ。セラミック(七宝焼きに似た陶材)の内側に金属に焼き付けてある。保険の適用はなし。

や行 ユニット 治療の際、患者さんが座る診療イスのこと。口元を照らすライトやうがい場所、治療機器などが配備されている。
ら行 レーザー治療 レーザー光線を使用して、むし歯治療 根管治療(歯の中の神経や血管などの組織が死んでしまった場合に行う歯の根の治療)、外科的治療、歯石除去などを行うこと。
わ行 ワックス(歯科用ワックス) 入れ歯やかぶせ物などを作る際に使われる、蝋(ロウ)でできた歯科用材料。用途によりパラフィンワックス、インレーワックスなどいろいろな種類がある。


当サイトの画像および内容等を無断で転載することはご遠慮下さい。
【春田歯科医院】 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋 4-18-4 TEL 06-6655-3640
| HOME | 医院案内 | 治療の流れ | ドクター・スタッフ紹介 | インプラント治療 | 審美歯科 | 矯正治療 | 治療費 | 医院新聞 |